401k 6月 Amazon ATM DC Facebook FP Fund of the Year gmail google Googleアドセンス iDeCo ITS健保 NISA Tポイント X'mas お得 お得情報 お菓子 お金の話 アクセスアップ アセットアロケーション アフィリエイト イベント インデックス投資 ガスト キャリア クリスマス クレジットカード クールビズ コスト コツコツ コミュニケーション スキル セゾン投信 チェーン店 ツール トータルリターン トータルリターン通知制度 ニッセイ ハンバーガー ハンバーグ ビジネス ビジネスの話 ビジネスマナー ビジネス基礎知識 ビジネス用語 ファッション ファンド ブログ ブログカスタマイズ プラチナ積み立て ポイント ポイントカード マクドナルド メール ライフハック ラーメン リスク リスク資産 人気記事 人脈 仕事術 企業型確定拠出年金 便利 信用 信託報酬 個別株 借金の話 健康 健康保険 働き方 円安 分散投資 分配金 利回り 副業 匂い 名刺 名前 国の保障 国債 基本 基準価額 夏季休暇 失敗談 女性 季節行事 安全性 定期預金 家形ラーメン 年金 投資の話 投資信託 投資信託の話 投資用語 持株会 挨拶 掃除 料理 新社会人 新聞 新興国 旅行記 日記 時間術 暴落 東京旅行記 松屋 株の話 楽天 楽天カード 楽天市場 楽天証券 気になったWeb記事 為替 無リスク資産 生活運転資金 生活防衛金 男性 百貨店友の会 目標 相場 睡眠 確定拠出年金 福利厚生 税金 積み立て 節約 節約の話 純資産総額 純金積み立て 給与・年収 総資産総額 老後 裏ワザ 裏技 複利 調布 販売手数料 貯金 貯金の話 資料作成術 資産形成 資産運用 転職 銀行 長期投資 集中投資 雑学 雑記 食べ歩き 食べ物 𠮷野家

2月は本当に買い物に適した月なのか?を考えてみた

2017/02/10 07:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 livedoorNEWSで「お買い物は2月がおすすめな理由」という記事がありましたので、このブログで取り上げてみようと思います。 記事によると以下4つの理由があるそうです。 ①寒さ ②1ヵ月の日数 ③決算期 ④モデルの入れ替え時期 ピンとくるものとそうでないものが混在している印象です。 それぞれ1つずつ見ていこうと思います。 それではいってみ..

続きを読む

お金の事を勉強しなくて良い人はいないと考えます。

2016/11/15 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 個人型確定拠出年金(iDeCo)の対象者拡大の1月が迫ってきました。今回新たに対象になる方はどこの金融機関で口座を開設するかお決めになりましたか?私はSBI証券と楽天証券で迷っています。 このブログをご覧になって頂いている方にはかなりホットな話題かと思いますが、私の同僚には興味のない(知らない)人も大勢います。 果たして知らないままでよいのでしょうか? 3..

続きを読む

お金に振り回されない為に20代から取り組むべき20のコト(その2)

2016/09/17 12:32
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 私が気になった記事をご紹介するコーナー。 「お金に振り回されない為に20代から取り組むべき20のコト(その1)」の続きです。 「お金」に振り回されたくないなら、20代のうちからココに注意 カードの支払いは期限通りに クレジットカードの支払いが遅れると、その経歴が残ります。これは先々ローンを組むときの査定に響いてしまうので注意が必要です。きちんと支払いができる範囲..

続きを読む

お金に振り回されない為に20代から取り組むべき20のコト(その1)

2016/09/16 08:10
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 私が気になった記事をご紹介するコーナーです。 今回はTABI LABOに掲載されていた記事をご紹介します。 「お金」に振り回されたくないなら、20代のうちからココに注意 稼いだ以上の額はゼッタイに使わない 「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、意外と多くの人ができていない、お金の管理のキホンです。20代は、お金を使おうと思えばいくらでも使えてしまいます。..

続きを読む

公的年金の縮小は免れないが、ゼロになることはない。と考える理由

2016/08/13 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 現在の年金の仕組みは受給者が現役の時代に納めた金額を取り崩しているのではなく、現役世代が納めている保険料で高齢者の年金給付を賄っています。 人口の現象に伴い、現役世代1名あたりの支える高齢者の数は増加することから年金の破綻が危惧されています。 今の若者は両親よりも◯◯◯◯万円ビハインドを抱えている?! これに対して厚生労働相は「<きpan style="col..

続きを読む

銀行とは付かず離れずの関係が1番!銀行と親密になり過ぎるのは資産運用上のリスクをはらんでいる!?

2016/08/11 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 大人になると必ず「銀行口座」を1つは保有されていると思います。 小さなお子さんであっても親が開設されている場合もあります。 このように我々の生活と銀行は切っても切れない関係があります。 そんな銀行ですが、資産運用を行う上では付き合い方を考えないと我々にマイナスをもたらすことがあります。 銀行に勤めている方も社員である、という事を忘れてはいけません。 ..

続きを読む

貯金や節約にも目標設定が大切!貯める理由が明確になると捗ります。

2016/07/25 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 以前に「資産運用を始める時には「ゴール」を設定しよう」という記事を書きましたが、ここでは中長期的な資産運用の観点での目標設定の話をしました。 当たり前ですが、この考え方は貯金と節約にも生かす事が出来ます。 貯金や節約に失敗した事がある方にお伺いしますが、失敗した時に「貯金や節約に対して明確な理由はありましたか?」 全員とは言いませんが、失敗した時に理由..

続きを読む

祝日の少ない6月は貯金を始めるのに最適な月!?

2016/07/23 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 今年の6月は雨がほとんど降りませんでしたが、通常6月は連休なし&雨のダブルパンチでちょっと憂鬱な月です。(リングの個人的な感想) しかし、裏を返せばお金を使う機会が少ない月とも言えます。 1月:新年会・甥姪っ子へのお年玉 2月:バレンタインデー 3月:ホワイトデー・送別会 4月:歓迎会・新生活 5月:ゴールデンウィーク 6月:? 7月:夏休み ..

続きを読む

欲しいものはすぐに購入するのではなく、貯金してから購入しよう。

2016/07/18 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 ある程度金銭的に余裕が出てくると、欲しいものが買える状態になります。 仕事に対する対価として稼いだお金なので本人が満足するものにお金を使うことはとても有意義だと感じます。 しかしながら、お金のない時には買わない物でもお金に余裕があるから購入してしまっているものはないでしょうか?また、そういうものはあまり活用出来ていなのではないでしょうか?? 小さい頃に..

続きを読む

毎日の風呂上がりのビールより、週末の飲み会で呑んだくれましょう。

2016/07/14 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 節約して貯金することは「未来の自分へのプレゼント」だと考えています。しかしながら、24時間365日ずっと節約の事を考えていると人生が味気ないものになってしまいます。こうなると貯金のモチベーションも落ちてしまいます。 「ちょこちょこ買い貧乏もNGだが、ケチケチ節約術も考えもの?」でもご紹介したようにケチケチ節約術を実践すると、今回の場合は「精神衛生に問題」をきたしま..

続きを読む

出費は長期スパンで管理することが大切。貯金で心を折らない為に必要な考え方。

2016/07/11 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 支出を管理しようとすると、ほとんどの方が「月単位」で考えられるのではないでしょうか? 例えば毎月の交際費は1万円以内、年末年始などのイベント月は3万円以内とルールを決めていても、予期せぬ送別会で出費が目標を上回ってしまうこともあります。 例えば11ヶ月連続で達成していた場合には、おそらく心が折れます。 こうならない為にも、長期的なスパンで支出を管理する..

続きを読む

急に大きな出費が発生した場合、投資信託を解約すべきか否か!?

2016/07/07 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 投資信託は自由に解約する事が出来ますので、急にお金が必要になっても安心です。 「せっかくここまで貯めたのに」とか「今はマイナス出だしなぁ」等と解約を躊躇うケースもあると思います。 しかし、お金はお金です。こういう時の為に投資信託で運用していたはずです。無リスク資産をきちんと持っている場合はそこから捻出すればいいですし、それでも足りない場合や無リスク資産がない..

続きを読む