401k 4月 5月 6月 Amazon ATM DC Facebook FP Fund of the Year gmail google Googleアドセンス iDeCo ITS健保 map NISA Tポイント W杯最終予選 X'mas お土産 お得 お得情報 お菓子 お金の話 すき家 つけ麺 みそラーメン アクセスアップ アセットアロケーション アフィリエイト イベント インデックス投資 カレー カレーうどん ガスト キャリア クリスマス クレジットカード クールビズ コスト コツコツ コミュニケーション コラボ サッカー スキル スポーツ セゾン投信 ダイエット チェーン店 ツール トータルリターン トータルリターン通知制度 ニッセイ ハンバーガー ハンバーグ ビジネス ビジネスの話 ビジネスマナー ビジネス基礎知識 ビジネス用語 ピザ ファッション ファンド フレームワーク ブログ ブログカスタマイズ プラチナ積み立て ポイント ポイントカード マクドナルド メール モスバーガー ライフハック ラーメン リスク リスク資産 リーダー レビュー 一般常識 一風堂 人気記事 人脈 仕事術 企業型確定拠出年金 便利 信用 信託報酬 個別株 借金の話 健康 健康保険 働き方 円安 円高・円安 分散投資 分配金 利回り 副業 匂い 吉野家 名刺 名前 国の保障 国債 基本 基準価額 夏季休暇 大阪 失敗談 女性 季節行事 安全性 定期預金 家形ラーメン 年金 役立つ法則 投資の話 投資信託 投資信託の話 投資用語 担々麺 持株会 挨拶 掃除 教養 料理 新橋 新社会人 新聞 新興国 旅行記 日暮里 日記 映画 時間術 暴落 東京 東京旅行記 東京油組 松屋 株の話 株主優待 楽天 楽天カード 楽天市場 楽天証券 気になったWeb記事 油そば 為替 無リスク資産 牛丼 生活運転資金 生活防衛金 男性 百貨店友の会 目標 相場 睡眠 確定拠出年金 福利厚生 税金 積み立て 節約 節約の話 純資産総額 純金積み立て 給与・年収 総資産総額 老後 裏メニュー 裏ワザ 裏技 複利 西中島南方 読書 調布 論語 豚骨ラーメン 販売手数料 貯金 貯金の話 資料作成術 資産形成 資産運用 転職 違い知っていますか? 邦画 銀行 長期投資 集中投資 雑学 雑記 食べ歩き 食べ物 餃子の王将 𠮷野家

「実績」を残すことを意識して仕事をすべき2つの理由とは。

2016/07/31 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 キャリアプランを立てて自分の市場価値を高めよう。でもお伝えてしおりますが、キャリアを積み重ねるに当たって実績を作ることは必ず必要なフェーズです。 その理由は大きく2つあります。 スポンサーリンク 理由その1 仕事が出来るようになる 単純な話ですが実績を残せるということは仕事が出来たから残せた、ということになります。まぐれ当たりもあるか..

続きを読む

転職回数は少ない方が良いに決まっている!のはなぜ??

2016/07/05 12:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 巷でよく言われている事ですが、これは本当にその通りだと思いますので改めて記事にしてみたいと思います。 スポンサーリンク 転職を考えられる場合には当然「転職回数」を意識しなければなりません。よく言われる事ですが、転職回数は少なく、1つの会社に少なくとも3年以上は在籍する事が好ましいです。そうでないと印象が悪くなり、書類選考の段階で落とされてしまう確..

続きを読む

若いうちにたくさん失敗をしておくべき理由。自分の糧になる失敗とは。

2016/06/28 19:00
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 たくさん失敗しておくべき、と言っても「イージーミス」をたくさん積み重ねよう!という趣旨の話ではありません。「仕事のスキルを身に付ける為に私が実践しているたった1つの事」の記事で失敗の大切さをお伝えしましたが、これも同様です。 スポンサーリンク 自分の糧になる失敗とは 自分の糧になる失敗とは、「自分のスキルよりもストレッチした目標に対してアプ..

続きを読む

会社を辞めたいと思ったら読んで頂きたい記事

2016/06/11 12:21
当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 サラリーマンの方には会社を辞めたいと思われた経験がある方は多くいらっしゃると思います。 私もそんなサラリーマンの1人です。実際に2回ほど転職をして現在の職業に就いています。 サラリーマン生活に満足しているか?と聞かれると「はい。」とは答えられませんが、すぐに起業するという選択肢は私の中にはありません。 なぜならば、自分のやりたい事、欲しい給与に届くだけのス..

続きを読む

もっと見る