トータルリターン(=投資信託の利回り)で商品を選択しよう。

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 投資信託で利益を得るには2つの方法があります。 1.分配金 2.基準価額の値上がり益(売却益) 分配金の性質は以前に学習したように分配金が支払われると基準価額が下がります。 投資信託の分配金の仕組みとは?私は「分配金無し」を選択します。 また基準価額も1日1回変動…

続きを読む

分配金無しの投資信託を選択して複利の力を享受しよう。

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 『投資信託の分配金の仕組みとは?私は「分配金無し」を選択します。』の記事で、分配金について学習しました。 この記事では主に分配金の仕組みについて記載しました。ここではご紹介していなかった「複利効果」について書いて行こうと思います。 <関連記事> 「長期投資を行う際には『複利』…

続きを読む

長期投資を行う際には『複利』の力にも目を向けよう。元本を雪だるま式に増やせる凄い力なんです。

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 私はこのブログで長期投資を推奨していますが、長期投資を行うにあたって意識して頂きたいのが『複利』の力です。 「単利」と「複利」の違い (出典:ALL ABOUT) ■単利・・・元本に対して利息がつく(元本は増減しない) ■複利・・・元本に対してついた利息が元本に…

続きを読む

償還日と信託期間を確認して、自分に合った運用期間の商品を選択しよう。私としては信託期間を設けていない投資信託がオススメです。

今回は「償還日」「信託期間」について学びたいと思います。 まず、「償還日」とは、投資信託の運用が終了する期日の事を指します。そして、投資信託を購入した日から償還日までの期間を「信託期間」と言います。 信託期間の長さや償還に関しては目論見書で確認する事が出来ます。 投資信託の中には信託期間を定めていないタイプ=無期限型のものがあります。 長期的に投資を行いたい場合は…

続きを読む

目論見書のチェックポイントを押さえて、自分に合った商品を購入しよう!

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。 投資信託は、その商品によって目指している運用の成果が異なります。そのため、購入する我々自身で自分に合った商品を選択する必要があります。 投資信託には「目論見書」というのものが発行されており、リターンや分配金の有無、投資方針が分かる取り扱い説明書の様なものです。 目論見書のチェッ…

続きを読む