受信トレイの使い方を工夫してメール処理の達人への1歩を踏み出そう

13c922a579c7e5362767e1ce61f7a4e4_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

気が付けば本日は2016年の大晦日、かつ今年も残り僅かとなりました。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は実家に戻り家族でガキの使いを見ながらブログを更新しております。

最後にこのネタをもってきたのは特に意味はありません。
単純に今月Bizスキル向上計画を更新していないな、と思ってからです。。

スポンサーリンク








前置きはこの程度にして。

受信トレイは放っておくとすぐにパンパンになりますよね。有給や夏季休暇を取った後の出社日にはメール処理で1日が終わることもしばしばあります。とはいえ、1日中メール処理だけしていればよいというものではないと思います。会議があったり、突発的な仕事が入ったり、と何かした自分の時間が奪われてしまいます。

その結果、重要なメールを見落としてしまった経験はありませんか?

・・・私はあります。新人時代に結構大事になりました。。。

このような場合には1通1通すぐに返信するのではなく、受信トレイの下に以下のようなサブフォルダを作成します。

①至急処理
②未処理
③処理済(処理不要)

まずは、メールを読んで①~③に分類します。そのあとで①から順に処理をしていくだけです。

とても簡単な方法ですが、結構役に立ちます!

年末年始明けにメールが溜まってしまうという方(私も)はぜひ試してみてくださいね^^
(ちょっと年末年始を絡めてみました)

今年はブログを通してさまざまな皆さんと交流が出来たことに感謝しております。
来年も何卒よろしくお願い致します。

それではみなさん、よいお年を~^^

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント