広告主がGoogleに広告を出稿する方法とGoogleアドセンスの単価についてまとめてみた

googleadsense.png

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

WEBサイトを運営する時に大変役立つ「Googleアドセンス」ですが、実は1クリックあたりの報酬額は広告によって異なります

今回はタイトルの通り、広告主が広告を出稿する方法と報酬額(単価)の決め方についてご説明します。

スポンサーリンク








広告主がGoogleに広告を出稿する方法とは

広告主はGoogle AdWords(グーグルアドワーズ)というシステムを利用して自社の広告を出稿します。

Googleを利用してWEBサイトを検索すると検索結果ページの上部と右側に広告が表示されているのをご覧になっている方も多いと思います。Googleアドセンスで配信される広告はこれらの広告と同じものが配信されています。

そして、このタイミングで広告1クリックあたりの単価(報酬額)を広告主が決めます

※Googleアドセンスで配信される広告には、広告毎にサイトオーナーのユニークなコードが仕込まれており、どのサイトオーナー広告がクリックされたか分かる仕組みになっています。

1クリックあたりの報酬額(単価)の決め方とは

Googleアドセンスの1クリックあたりの単価は数十円程度のものが多いのですが、ジャンルによっては数千円という広告も存在します。

広告単価は上記でご説明した「Google AdWords」で行われているオークション形式での入札価格がもとになっております。

つまり広告主にとってメリットのある広告の単価が高く設定されております。

※Googleからの正式情報ではありませんが、金融系の広告は単価が高く設定されているという話をよく聞きます。

まとめ

・Googleアドセンスの1クリックあたりの報酬額(単価)は広告主が決める
・Googleアドセンスから配信される広告は自動的に決まる


これらのことから、Googleアドセンスで収益を上げようと思った場合に我々がやることは『コンテンツの作成』『SEO対策』です。優良コンテンツが増えるとWEBサイトも育ちますし、検索流入が増えることでアプローチ出来る人の数も増えます。コントロール出来ないことにウダウダ言っても仕方ありません。出来るところからやりましょう!

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント