Googleアドセンスの7大メリットとは

googleadsense.png

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

今回はGoogleアドセンスの7大メリットについてご紹介させて頂きます。

メリット1.収益発生までのハードルが低い

Googleアドセンスの収益をあげる(=報酬が発生する)仕組みとは。

Googleアドセンスは成果報酬型の広告と異なり、読者に商品やサービスを売り込む必要がありません読者の閲覧やクリックが収益(=報酬)に繋がります

メリット2.コンテンツに合致した広告を自動的に表示する事が出来る

サイトオーナーが自身のWEBサイトやブログに「広告タグ」を1度貼り付けると、自動的にコンテンツにマッチした広告が表示(=Googleより配信)されます。

つまり、ASPで個別に広告の提携をする必要がありません。(=広告主とのやり取りが発生しません。)

しかし、裏を返すと自分で表示する広告を選択する事が出来ません。どうしても外したい広告があればブロックする事は可能ですが、私はこの機能は利用していません。

メリット3.読者に合った広告が表示される

「メリット2」にてGoogleがサイトのコンテンツに適した広告を配信する。とご説明しましたが、最近ではサイトにマッチしていなくとも閲覧している読者に合わせた広告も表示されている様です。

メリット4.テキスト広告はサイトのデザインに合わせてカスタマイズ出来る

テキスト広告に限り、広告の外観の色を変えることが出来ます。この機能により、違和感なく広告を表示させる事が可能です。

メリット5.豊富な広告が用意されている

さすがはGoogleといったところでしょうか。ASPには配信されていない広告がGoogleアドセンスを通して配信されることもあります

メリット6.詳細なレポート機能が充実している

正直に申し上げると私も使い切れていない機能があるくらい充実しています。カスタマイズ出来る項目もあるので、活用して収益向上に役立てることも出来ます。

Googleアナリティクスと連携させることで、アクセス解析やより詳細な分析が可能となります。

メリット7.広告が表示されない(=機会損失)が少ない

ASPから配信される広告は広告主が広告の出稿を取りやめるとASPの代替広告が表示され、収益が発生しなくなります。つまり、都度メンテナンスする必要があります。

一方でGoogleアドセンスは自動的に広告が表示されますので、広告を貼り替える手間が省けます。

※どうしてもマッチする広告主が無い場合は公共サービスの広告が表示されたり、空白になります。マッチする広告がない場合の代替広告についても、広告作成時に設定出来るようになっています。

まとめ

ざっと挙げただけでもこれだけのメリットがあります。こんな広告だからこそ、ポリシー違反には厳しい罰則があります。
Googleアドセンスで継続的に収益を得るために『ポリシー』の違反は絶対にしないようにしよう。
ルールを守って収入の柱を増やしましょう!

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント