【ど・みそ】東京でコッテリ味噌ラーメンを食べたければここに行くべき!私が1番好きな味噌ラーメンのお店(^^)

E789B9E381BFE3819DE38193E381A3E381A6E3828A-thumbnail2.png
(出典:食べログ)

久々に銀座方面での仕事がありましたので、「らーめんダイニング ど・みそ 京橋本店」に行ってきました。

「ど・みそ」とは?

その名の通り、東京を代表する「濃厚味噌ラーメン」のお店です。

店主の齋藤賢治さんは元システムエンジニアの方で、30歳の時(2006年)に脱サラして京橋で始められたのが、このお店です。現在では京橋本店、八丁堀店、町田店、ららぽーと豊洲、JRA中山競馬場店、佐野新都市店、西新井店の7店舗を運営されています。(2016/06現在)

他のラーメン屋さんと違うのがブログをフル活用されている事です。

東京スタイルみそらーめん【ど・みそ】お店のオープン準備から現在までブログを綴られています。当時はオープン準備かれブログを掲載されるのは大変珍しく革新的だったようです。ラーメン以外の業務について書かれているのも読み応えがありますし、ラーメン屋さんを開業しようとしている方には参考になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク








場所

京橋本店となっていますが、1番近いのは銀座一丁目駅かと思います。他にも京橋、宝町、東京駅なんかからも少しあるけど行けるところにあります。

どみそ外観.PNG

(出典:食べログ)
店内

どみそ内観
(出典:食べログ)

店内はカウンター9席のみで、全面禁煙です。少し狭い感じもしますが、開業する際に齋藤さん1人で切り盛り出来る店舗を選択された為との事です。(※現在は混雑時は2名体制で運営されています。)

メニュー

私が今回食べたのはお店のオススメメニューの「特みそこってり」と「半ライス」です。というか、ほぼ毎回これを食べています!

気になるお味


まずはスープから飲みます。濃厚な味噌の風味が口一杯に広がります。

具材はシャキシャキのモヤシ、食べ応えのあるチャーシュー、ニラ、コーン、ゆで玉子。

モヤシのシャキシャキ感がよりスープの美味しさを引き立て、コーンの甘みがちょっとしたチェイサーになってこちらもスープを最後まで美味しく楽しませてくれるアクセントになっています。

ちょっと残念なのが、ゆで卵。
味玉ではなくゆで卵。半熟ではなく火がしっかり通っています。ここが半熟玉子だったらさらに美味しくなるんじゃないかな?といつも思ってます。

面はスープがしっかりと絡むちぢれ太麺。もちろん相性は抜群です。

私は東京人なのですが、特みそこってりラーメンをおかずにライスを食べます。炭水化物on炭水化物なのですが、これがとても美味いのです(^^)

麺を食べ終わった後もレンゲを離すことができず、スープを飲み続けあっという間に完食です。

まとめ

タイトルにも書きましたが、ここの「特みそこってりラーメン」は私が味噌ラーメンで1番好きなラーメンです(^^)

ランチタイムや夜は行列が出来ていますが少し時間を外すとスムースに入店出来ます。
銀座にお立ち寄りの際にはぜひ行ってみてくださいね(^_-)-☆

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント