【論語】『徳は孤ならず、必ず隣あり。』 里仁(りじん)

8f248480d652b20b1d92f244744b95fb_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

「リーダーを支える『論語』入門」から私が良いと思った論語をご紹介します。※「訳」「ビジネス訳」は本書より引用させて頂いております。

『徳は孤ならず、必ず隣あり。』 里仁(りじん)

スポンサーリンク









心豊かな人は孤立することはなく、必ず隣に同じ優れた仲間がいるものです。

ビジネス訳

あなたが、私欲ではなく、企業の経営理念やビジョン、自分の良心に沿った発言や行動を選び、お客様満足とリーダーとしてふさわしい人間を目指しているのであれば、孤独を感じることがあっても、必ず支援者や共鳴する人が出てきてくれます。

まとめ

私も経験がありますが、チームをまとめる役割は孤独を感じます。上と下の板挟みになると大変辛くなり、辞めたいと感じることもあります。

しかし、正しい事を続けていれば人は後からでも付いてきてくれる。という事を学びました。

確かに流されれば楽になりますが、お客様、チーム、チームメイトにとって最良の選択で無い場合は皆を不幸にしてしまい、結果的にみんなが離れてしまいます。

強い意志を持って物事に取り組むことが大切であると改めて認識致しました。


スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント