【論語】『君子は周して比せず。小人は比して周せず。 』 為政(いせい)

c4b5f6c1197b56bc767823f4913023ce_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

「リーダーを支える『論語』入門」から私が良いと思った論語をご紹介します。※「訳」「ビジネス訳」は本書より引用させて頂いております。

君子は周して比せず。小人は比して周せず。 為政

スポンサーリンク









立派な人は正しい道で人と交流し、私心のある偏った交流はしません。つまらない人は、私心のある偏った交流をして、正しい道で人と交流をしません。

ビジネス訳

あなたのビジョンや良心に沿って、職場では幅広く同僚や部下と交流するようにしましょう。人の機嫌や損得による限定的な範囲での交流にならないようにしましょう。

まとめ

仕事を行う上ではさまざまな方とコミュニケーションをとる必要があります。その中には自分の好きな人、得意な人、気の合う方もいれば、正反対の方とも仕事をしなければなりません。

自分にとってプラスになる方を優遇したくなる、というのは人の感情として当然かと思いますが、こと仕事に関してはその考え方はNGです。自分にとってプラスの方、マイナスの方ともに公平に接する事が非常に重要です。

私にもまだまだ感情に任せて仕事をしてしまうことがありますが、この言葉を念頭に置いて、周囲とコミュニケーションをとって良い仕事をしていきたいと思います。


スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント