老後の資産形成の強い味方である「iDeCo(個人型確定拠出年金)」。でも、すぐに利用しない方がいい人もいる?!

27984559b618f9813a7b14aa1522261c_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

2017年1月から加入対象者を拡大させ、20〜60歳までの会社員・公務員・自営業・専業主婦などほぼ全ての国民が加入出来るようになったiDeCo(イデコ 個人型確定拠出年金)。

そんなiDeCoには以下のメリットがあります。

①掛金が全額所得控除
②運用益が非課税
③受け取り時に「退職所得控除」「公的年金等控除」

【参考記事 → 企業型確定拠出年金(DC)に加入を決めたメリット・デメリットとは。

スポンサーリンク








国が用意したお得な制度である「個人型確定拠出年金(iDeCo)」ですが、加入条件を満たしている人がすぐに加入する事にストップをかけたいと思います。

これはiDeCoに限った話ではありせんが、投資を行うには「生活運転資金」と「生活防衛資金」を用意した上で行う必要があると考えています。

【参考記事 → 投資をはじめようと思ったら、実施する3ステップ!

上記で挙げた①〜③のメリットは大変魅了的ですが、手元にあるお金から拠出するわけですから、iDeCoに拠出した為に生活がとても苦しくなってしまったり、そのことで借金をすると本末転倒です。

【参考記事 → 借金は最優先で返済!投資はそれから考えよう。

良い制度だからやってみる!ではなく、ご自身の資産状況を鑑みてご判断する事が大切です。今を楽しみながら将来の資産形成も行いたいものですね(^^)

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント