上がっても下がっても嬉しいコツコツ積立投資(^^)

b22f8241ccf0d5df192726bf1b77849b_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

「コツコツ積立投資」は毎月同額を積み立てるほったらかしの投資方法で、ドルコスト平均法の恩恵を得ようとする手法です。

【関連記事 → 【投信用語】毎月定額を積み立てるだけ!ドルコスト平均法とは。

相場が右肩上がりの場合にはとても効果を発揮します。

反対に、相場が右肩下がりの場合には損をしてしまう投資方法だとも言えます。

つまり、経済が右肩上がりに成長しないと考えている方、疑っている方にはオススメ出来ない投資方法です。

スポンサーリンク









私個人は「世界経済は人々が少しでも豊かになりたいと思う欲望を持っている限り、ゆるやかに右肩上がりで成長する。」と考えています。

そのため、短期的な売却は考えず、長期保有する事を前提として考えると、現在の評価額がプラスであってもマイナスであっても将来的には利益を得ることが出来ると考えています。

この考え方のもとにインデックス投資を実施していると、

評価額がプラス → 含み益が出るから嬉しい → 現金比率が高まる → 現金比率が落ちた時に追加投資が可能になる → より利益を得る可能性が高くなる → お金にしばられない生活を手に入れられる可能性が高くなる

評価額がマイナス → 現金比率が相対的に高まる → 追加投資が可能になる → 取得原価を下げられる → より利益を得る可能性が高くなる → お金にしばられない生活を手に入れられる可能性が高くなる

と、どちらでも嬉しい状況が発生します。

私は毎月一定額を積み立て、大きな下落相場が来た時には、無リスク資産との割合で追加投資をしようと考えています。

個人的にはずっと相場が下落していて、受け取り始めるタイミングでガッと上がらないかなぁ。と思っていますが、なかなかそんなに都合よくはいかないものですね。

どんな状況になっても後悔しないようにじっくりと資産運用していきたいと思います。

【関連記事】
どんな相場状況であってもコツコツ積み立てるのみ。だけども明らかな下落相場では追加投資
忙しい中でもインデックス投資は継続。キーワードは「自動化」。仕事にも活用出来ます!
毎月コツコツと「セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド(セゾン投信)」へ積み立て実施中。長期的に資産形成を目指しています。

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント