楽天証券の「日経テレコン21」を利用して日経新聞(日本経済新聞)を無料で読む方法

706baabaaba1a23c0378f051794a366a_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

日本経済新聞は投資家としてだけではなく、社会人としても読んでおきたい新聞です。しかしながら、購読料が電子版で月々4,200円程度かかります。日経オンラインの無料登録もありますが、月々10記事までしか読めませんので幅広く深い知識を身に着ける為には全然足りないと考えます。

前回の記事「新聞を読んで世の中について知ろう。新聞を読むことの重要性とは。」で新聞を読むことの重要性を書きましたが、それでも新聞代は高いと思われる方はぜひ楽天証券で提供されている『日経テレコン21』をご利用ください。

日経新聞に加えて、他の日本経済新聞社の専門新聞も読めるお得なサービスとなっております。

日経テレコンとは

サービスと機能|日経テレコン
日本経済新聞社は「日経テレコン」というサービスを提供しています。日本経済新聞社が発行している刊行物をWebで閲覧出来るとても便利なサービスです。

便利なだけにお値段もそこそこ掛かります。
日経テレコン.PNG
月額基本料金は契約ID数に応じて決まり、1IDご契約の場合は月額8,000円(税抜)となります。お得な情報を得られるにしても個人投資家には随分と敷居が高い値段設定です。新聞が高いと思われている方ならなおさら利用されない金額ですね。

スポンサーリンク








日経テレコン21で閲覧出来る情報

現時点(2016/09/05)では次の6つの情報を閲覧する事が出来ます。
・日本経済新聞朝刊
・日本経済新聞夕刊
・日経産業新聞
・日経MJ(流通新聞)
・日経地方経済面
・日経プラスワン


日経テレコン21を閲覧出来る証券会社

現時点(2016/09/05)で日経テレコンを利用出来る証券会社は次の3社です。
・楽天証券
・大和証券
・丸三証券


私は楽天証券のヘビーユーザーなので楽天証券での閲覧方法についてご説明していきます。





楽天証券で日経テレコン21を利用する方法とは

①楽天証券の口座開設
まずは楽天証券の口座開設が必要となります。楽天証券は口座開設料・維持費は無料となっておりますので日経テレコン21を利用するためだけに開設する事も出来ます。
楽天証券


②マーケットスピード(MARKETSPEED)をインストール
③日経テレコン.png

ログイン後のTOPページでスクロールを下げると「トレーディングツール」欄がありますので、そこからご自身のPC環境に合わせたものを選択します。私はWindows10を利用していますので、上記図の赤枠を選択しました。

③インストール
②でご自身のPC環境に合わせたものを選択したらインストールを実施します。

④マーケットスピードにログイン
インストールが完了したらマーケットスピードにログインします。初回利用の場合は3か月間無料で利用する事が出来ます。それ以降継続して利用する場合には利用料金2,500円(税込2,700円)が掛かります。しかしながら、以下の条件を1つでも満たすことで常時無料で利用する事が出来ます

■はじめてのご利用
はじめてのご利用で、誰でも利用申請から3ヶ月間無料!

■信用口座、先物・オプション取引口座、楽天FX取引口座を開設
いずれかが開設済み

■お預り資産残高30万円以上
ご利用申請の前営業日時点で30万円以上

■申請時の預り金残高が30万円以上
当日のご入金を含み、ご利用申請時点で預り金残高30万円以上(外貨除く)

■過去3カ月に所定のお取引(約定金額1,000円以上)実績がある
所定のお取引とは:国内株式(IPO・PO・立会外分売は含まれません) 、米国株式、中国株式、カバードワラント

※上記は楽天証券のマーケットスピードのページから転記しております。個別条件は楽天証券のサイトでご確認をお願い致します。(利用条件詳細⇒「これからご利用のお客様」)

ちなみに私は「お預り資産残高30万円以上」をクリアして無料で利用しております。

⑤MARKETSPEED>ニュース>日経テレコン21を選択して、利用条件に「同意する」を選択
日経テレコン④.PNG


⑥「日付」と「読みたい新聞」を選択
⑤日経テレコン.PNG日経テレコン⑥.PNG


スマートフォン(スマホ)でも利用可能

嬉しいことにスマホでも利用が可能なのです。方法はとても簡単です。

①スマホから楽天証券にログインしてマーケットスピードアプリをダウンロード
写真.PNG


②マーケットスピードのニュース>日経テレコン21をクリック
写真 1.PNG


③「同意する」を選択
写真 2.PNG


④「三」をクリック後に「きょうの新聞」をクリック
写真 3.PNG


⑤「日付」と「新聞」を選択
写真 4.PNG


⑥見たい記事を選択して閲覧
写真 5.PNG


まとめ

楽天証券の口座開設に少し時間が掛かりますが、口座開設後はすぐにサービスを利用する事が出来ます。こんなお得な情報を無料で利用できるのに利用しない手はありません!新聞代が高いから新聞を買わないと仰っている方はこれで新聞を読まない理由がなくなりましたね。

私は通勤電車でスマホ用の日経テレコン21で日経新聞を読んでいます。
新聞紙をファサーと広げなくてもいいのでまわりに迷惑をかけずにすみますし、無料で読める事が何よりもうれしいです^^

新聞は身近な自己投資です。ぜひこの機会に楽天証券の日経テレコンを活用されてはいかがでしょうか?

楽天証券の口座開設はコチラから ⇒ 楽天証券


スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント