信託報酬を支払うタイミングとは。

addd13198b88b3288c71b3dff6fe461c_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

投資信託をはじめようとしていた頃に疑問に思っていたことです。

販売手数料は「購入時」、信託財産留保額は「解約時」となっていますが、信託報酬は「運用期間中」かかり続けることは分かっても具体的にいつ徴収されるんだろうかと。(参考記事:投資信託に関わる3つの機関と役割

スポンサーリンク









例えば信託報酬1%の商品があった場合には1日あたり1/365%が引かれます。

つまり、我々が目にしている基準価額はすでに信託報酬が差し引かれた金額であると言えます。

コストは唯一自分でコントロール出来るファクターですが、これはなかなか実感が持てないですよね(-。-;

長期投資は『コスト』にシビアになろう。販売手数料と信託報酬がリターンを左右する!
だからこそ長期投資をする際には商品選択の時点でしっかりとコストを見極める必要があります。

そうする事で「ほったらかし」の積み立て投資を行うことが出来ます!

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント