『干支』にちなんだ相場の格言まとめ

4cf11f6400e58863d52ed0eb106d352b_s.jpg


当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

早いもので今年も半分が終わりました。あと数ヶ月で年末ですね。(ってまだ早いか。)

今回は干支にちなんだ相場の格言について学んでいきたいと思います。

ねずみ(子)「繁栄」

牛(丑)「つまづき」

虎(寅)「千里を走る」

兎(卯)「跳ねる」

龍(辰)「天井」

蛇(巳)「天井」

馬(午)「尻下がり」

羊(未)「辛抱」

猿(申)「騒ぐ」 ← 今ココ

鶏(酉)「騒ぐ」

犬(戌)「笑う」

猪(亥)「固まる」


確かに2016年は年明け早々に株価が急落していました。一時的ではありますが、EU離脱でドル円が99円になったりと『騒いで』おります。

来年も騒ぐ年。果たして何が起きるのでしょうか。

私は世界経済は緩やかに右肩上がりになると信じているので、粛々と積み立て投資を行うだけです。

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント