買い物は「費用対効果」を考えて!上手な買い物をする4ポイント。

8d06cefe6e2c278f8a15ddf653f4758d_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

買い物をする時には費用対効果を考えることが重要だと考えています。
私が物を購入する時には以下を考える様にしています。

①その商品の機能・性能は必要か?
②①を満たす商品はどれか?
③どこで購入すべきか?
④いつ購入すべきか?


スポンサーリンク








その商品の機能・性能は必要か?

購入したいと思っている物を購入した後で得られるモノは私の生活にとって必要があるかをまず考えます。この部分のイメージが曖昧なものは購入しない方がいいです。本であれば積読本、服であればタンスの肥やしになる確率が極めて高いためです。

欲しいと思った機能・性能を満たす商品はどれか?

実際の商品選択のフェーズになります。この際に費用だけに注目しない事が大切です。「安物買いの銭失い」ということわざもあります。品質が良くない物を購入して短いスパンで買い替えが必要になってしまうようであれば、良品を長く使った方がトータルコストは安くすみます。

どこで購入べきか?

一昔前と異なり、最近はネットでもさまざまな商品を購入する事が出来ます。ネットで購入する場合は人件費が掛からない為、商品を安く購入する事が出来ます。Amazonや楽天市場が有名ですね!

Amazon


楽天市場




いつ購入べきか?

欲しいと思った物がすぐに必要な場合は上記までの条件を満たせられれば合格と言えます。少し時間をおけるのであれば購入時に「キャンペーン」を行っていないかも合わせて確認しましょう。「5000円キャッシュバック」などお得なキャンペーンがあるかもしれません。また、洋服であれば季節ずれの商品が狙い目です!

まとめ

せっかく稼いだお金です。使う時にはしっかりと費用対効果を意識して使いたいですね(^^)

Amazon最強バイブル
価格:802円(税込、送料無料)



楽天流 [ 三木谷浩史 ]
価格:1620円(税込、送料無料)



スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント