あなたは「お金で時間を買う?」それとも「お金を時間で買う?」さあ、どっち??

6869c39d3a4158dbba813e28bc951068_s.jpg

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

意味の分からないタイトルだと思われた方、安心してください、私も分かっていません!…なんて事はありません。「お金」と「時間」は等価交換が成立します。この考え方は新卒の時から持っていました。今も変わっていません。

スポンサーリンク









「時間をお金で買う」とは

例えば、都心にある職場の近くに住むことが該当します。

都心は相対的に家賃が高いですよね。あえて高い家賃の物件に住むことで「通勤時間」を買えます。その浮かせた時間を使って読書をするなど自己投資に充てたり、睡眠時間を多めに取ることが出来ますね。

また、日々満員電車に揺られる事は相当のストレスですよね?私も1時間半かけて職場に通っていますが、満員電車で会社に着く頃には体力・精神力ともに大分削られてしまっています(~_~;)この時間はお金を払ってでも買いたいと思い、現在物件をさがしている最中です。

「お金を時間で買う」とは

日本語的には問題ある文章ですね。このケースは、時給制のアルバイトをイメージしてください。働く時間に比例して賃金が上がりますよね?

また、「時間を味方につけて資産を殖やす」ことが出来る投資信託があります。
(関連記事:極力リスクを避け、長期的にじっくり資産形成しませんか?)

投資信託の中では「セゾン投信」をオススメします。「セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド」は、これ1本で30ヶ国以上に分散投資出来ると同時に、株と債券に50%ずつ投資する為に大きくリスクを取り過ぎる事がありません。何よりもオススメする理由はセゾン投信が「投資家の長期的な資産形成を真剣に考えている」点です。これから投資をはじめようと考えられている方はぜひ1度、セゾン投信について調べてみてください。
<参考記事>
「セゾン投信」の4つの特長とは。私も毎月積み立てを行っています!
毎月コツコツと「セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド(セゾン投信)」へ積み立て実施中。長期的に資産形成を目指しています。

▼こちらから資料請求出来ます▼
投資信託|セゾン投信

※投資は自己責任でお願い致します。

まとめ

この様に「お金」と「時間」は等価交換が成立します。物事を決める際にはこれらの関係を意識しつつ、最大限に「メリット」が出る方を選択しましょう。

スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント