私が投資信託を選択した理由。3つのメリットをご紹介します。

l_080.png

当ブログにご訪問頂きありがとうございます。リング(@ring_myonlylife) です。

個人的な事になりますが、数ある投資の中から投資信託(インデックス投資)を始めた理由はこれからご紹介する「3大メリット」が私にピッタリだと思ったからです。もちろん、投資信託以外の投資を行っていないかというとそうではありませんが、メインは投資信託です。

スポンサーリンク








手間が掛からない

「投資信託はプロ(ファンドマネージャー)に任せるから安心」といった類の情報に触れる事がありますが、これはちょっと違うのではないかと感じます。現在、4000本程度の投資信託がありますが、全て利益が出ているのでしょうか?少し調べれば分かりますが、そんな事はありません。もし本当にプロに任せて確実に利益が出るなら全財産をつぎ込むって話ですね。

ただ、プロ(ファンドマネージャー)に任せるメリットもあります。

私が何度も読み返している「全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)」の中で著者の1人、水瀬ケンイチさんはこう記されています。

個別投資は日常生活に支障をきたすということです。これは個別株投資自体が悪いわけではなく、おそらく自分の性格に原因があると思うのですが、四六時中、株のことが気になってしまうのです。(省略)本業がおろそかになってしまっては本末転倒だと分かっていても、時々刻々と変わる投資銘柄の周辺情報に、完全に振り回されてしまっていました。

水瀬ケンイチさんのブログ
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

確かに私もサラリーマンの端くれをやっておりますので、常に相場と向き合う事は大変困難です。また、相場の最新情報を本業を持ちながら得るのは私には不可能に思えました。こういった経済や金融の知識、投資のテクニックやタイミングをプロ(ファンドマネージャー)にアウトソーシングすると考えると、メリットがあると考えます。誤解を承知で言うと「売買に関する専門知識や技術が不要」と言えるのではないでしょうか。(※最低限、投資対象は何か?自分のリスクはどの位か?などは把握する必要がありますし、言わずもがな、投資信託は元本保証ではありません。)

少額から始められる

株を購入するとなると一般的には「単元株」単位で購入する必要があります。(従業員持株会やミニ株等を除く)
1単元を100株(1単元1000株などもありますが100株に統一する動きがあります)とすると1株100円の株式を購入する際には「100円×100株=10万円」が最低でも必要になります。

一方、投資信託は証券会社によっては500円/月から積み立てが出来ます。投資は知識も大事ですが、経験も大事だと思っています。(特に私はそういうタイプです)いきなり何十万円の株式を購入するよりは、投資信託に少額投資してみて、自身のリスク許容度を確認しながら投資額や投資対象を増やした方がいいのではないかと考えます。

こういった意味も含めて、少額から始められる事はメリットだと考えます。

分散投資が可能である

投資の世界には「卵は1つのカゴに盛るな」と言う格言があります。これは1つのカゴに卵を全て盛っていると、万が一カゴを落としてしまった場合に全ての卵が割れてしまいますが、複数のカゴに分散投資して盛っていれば、1つのカゴを落としても他のカゴは無事である。という意味です。投資に置き換えると、1つの資産クラスに集中投資していると、その資産が下落した時に100%ダメージを受けてしまう。という事になります。これは大変なリスクであると私は考えます。(参考:意識せずに集中投資している人は意外に多い!?)

株式や不動産を例に考えると、1よりも10、10よりも100に分散投資出来ると一つひとつのリスクは減りますよね?これを実現出来るのが、投資信託です。株式の場合は「株式を組み入れている投資信託」不動産の場合は「REIT(不動産投資信託)」を買うことで分散投資を行う事が出来ます。よって、投資信託は株式や不動産と比較にして「低リスク」だと言えます。まさに「卵は1つのカゴに盛るな」を簡単に実践する事が出来ますね。(※とは言え組み入れる資産には注意が必要です。)

また、海外市場の個人では購入出来ない株式が組み入れている商品がありますので、分散投資の幅も広がりますね。

まとめ

私が、投資を始めたい!と思った方にオススメするのは「投資信託」です。上記の3大メリットはとても大きいと考えます。いきなり大金を突っ込む必要はないのです。少額を積み立ててみて、勉強してみるのもいいかもしれませんね。ちなみに私はセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド」をメインに積み立てています。

・月々5,000円から積み立て可能
・これ1本で世界30ヶ国以上に投資出来る
・株式:債券=50:50の比率
・コストにも納得できる
・投資哲学がしっかりしている
・バンガード社のインデックスファンドがマザーファンド(=安定している)

これらの理由から「長期投資に適している」と思っています。以下から資料請求出来ますので、ご興味をお持ちの方は資料を取り寄せてみてください。

※資料請求は無料です!※
【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】
※投資は元本保証ではないので、ご自身のリスク許容度と相談しながら自己責任で始めてみてください。


スポンサーリンク








当ブログへご訪問頂き、ありがとうございました。
少しでも役立つ情報であったと思って頂けると幸いです。

 

それでは、またのお越しをお待ちしております。Byリング

お礼.PNG

この記事へのコメント